本文へジャンプ

募集要項

にいがたデジコングランプリ2016の作品応募は終了しました。

応募部門及び募集内容

■テーマ部門 「ワクワク」

日常生活、仕事、勉強、遊び…すべてにおいて楽しむことは大切です。自分が感じているワクワクや、今までに体験した“ワクワク”したことをテーマに、楽しい気持ちを表現してください。スマートフォンやコンピュータを使って知識を得たり、何かを見聞きしたりする機会が増えた現代において、自分の身体で体験することは貴重な経験となります。そこで発見した“ワクワク”がみんなに伝わるような作品を創造してください。

※応募前にブラウザで表示できることを確認して下さい。
※使用ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 8.0/Firefox 12.0以上
 画像のカラーモードはInternet Explorerで表示可能なRGB形式としてください。

【静止画】

今年度のテーマ「ワクワク」に沿って、静止画で制作した作品をご応募ください。

○募集対象

・ジュニアの部(新潟県内の小中学生の個人及びグループ)
・高校の部(全国の高校生・高専生の個人及びグループ)
・一般の部(全国の個人及びグループ)

静止画の仕様
イラスト ※デジコンライブラリー対象

コンピュータを使用して制作されたイラストレーションやグラフィックなどの作品。
【ファイル形式】jpeg/gif/png
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内
【画像サイズ(ピクセル寸法)】1,280×1,024ピクセル以内(縦横自由)

デジタルフォト ※デジコンライブラリー対象

写真をデジタル加工した作品。
【ファイル形式】jpeg/gif/png
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内
【画像サイズ(ピクセル寸法)】1,280×1,024ピクセル以内(縦横自由)
※フォトコンテストではありませんので写真を撮影しただけのデータは審査対象となりません。作品テーマに沿った作品となるようデジタル加工してください。

【動画】

今年度のテーマ「ワクワク」に沿って、動画で制作した作品をご応募ください。

○募集対象

・ジュニアの部(新潟県内の小中学生の個人及びグループ)
・一般の部(全国の個人及びグループ)
※動画は、ジュニアの部、一般の部のみの募集となります。高校生は一般の部へお申込みください。

動画の仕様
動画アニメーション  

コンピュータを使用して加工・編集された実写映像作品やCGアニメーション作品。3分以内。
【ファイル形式】MOV/MPEG4/AVI/WMV/MPEGPS/FLV/3GPP/WebM

【応募方法】
〈用意するもの〉作品URL・作品サムネイル

●作品URLについて
応募者(グループの場合は代表者)本人または応募を承諾した親権者・保護者のYoutubeアカウントで、応募作品を「限定公開」に設定してアップロードします。応募フォームに必要事項とアップロードした作品のURLを入力してください。YouTubeの動画タイトルは「(作品タイトル)/(制作者名)」と表記してください。
(YouTubeへの詳しいアップロード方法はこちら

●作品サムネイルについて
制作した動画のキャプチャ画像を登録してください。仕様は下記の通りとします。キャプチャするシーンは自由に選択できますが、タイトル画面など作品を代表するシーンをおすすめします。
【ファイル形式】jpeg/gif/png
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内

■にいがた市お宝部門

新潟市に関係する「自然・まちなみ」「歴史・文化財」などの様々な文化資源を作品テーマ・素材として作品を制作しご応募ください。
※作品のテーマ・素材は新潟市に関するものに限ります。新潟市以外のテーマ・素材を使用してこの部門にご応募いただいても、審査の対象とはなりませんのでご注意ください。

※応募前にブラウザで表示できることを確認して下さい
※使用ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 8.0/Firefox 12.0以上
 画像のカラーモードはInternet Explorerで表示可能なRGB形式としてください。

◎新潟市の文化資源にはこんなものがあります !
[参考URL] ニイガタカラ.Net
 http://www.city.niigata.jp/info/bunka/niigatakara/

○募集作品

静止画、動画で制作した作品。
「ニイガタカラ.Net」で公開しているデータ以外の作品の素材(美術、映像、写真、音楽等)に関する著作権は応募者が許諾を得てください。主催者は一切責任を負いません。
※作品の仕様はテーマ部門に準じます。

■アプリ部門

スマートフォンならではのインターフェースを活かした地方発のコンテンツをご応募ください。また、今年度からアプリの内容が分かる企画書だけでも応募を受け付けます。実際にアプリを開発しなくても、アイデアだけで応募が可能となります。

○オープンデータアプリの部

国、地方公共団体、企業等が保有する公共データを二次利用しやすい形でオープン化する「オープンデータ」を活用したアプリを募集します。

○テーマアプリの部

テーマ部門同様、「ワクワク」をテーマにしたアプリを募集します。

〈募集の仕様について〉

・「アプリ」で応募する場合
・「企画書」で応募する場合

「アプリ」で応募する場合の仕様

【応募方法】
〈用意するもの〉作品URL・作品サムネイル・作品プレイ動画(任意)

●作品URLについて
応募するアプリケーションを公開したURL(Google PlayのURL、App StoreのURL、WebアプリのURL )を入力してください。

●作品サムネイルについて
制作したアプリのキャプチャ画像を登録してください。仕様は下記の通りとします。キャプチャするシーンは自由に選択できますが、タイトル画面など作品を代表する画面をおすすめします。
【ファイル形式】jpeg/gif/png
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内

●作品プレイ動画について
作品審査時の参考とするため、制作したアプリを紹介する動画(3分以内)を添付してください。アプリをプレイする様子を撮影した簡易なものでも構いません。動画は、応募者(グループの場合は代表者)本人または応募を承諾した親権者・保護者のYoutubeアカウントで、「限定公開」に設定してアップロードし、応募フォームの「作品プレイ動画URL」の欄にURLを入力してください。YouTubeの動画タイトルは「(アプリ名)/(制作者名)」と表記してください。
※作品プレイ動画の添付は任意ですが、添付することでより作品の特徴・ポイントが審査員へ伝わりやすくなります。
※作品プレイ動画の添付がない応募に関しては、事務局が作成したものを追加する場合がありますのでご了承ください。

【稼働環境】
動作OSは次の通りとします。
iOS6以上もしくはAndroid4.0以上

「企画書」で応募する場合の仕様

【応募方法】
〈用意するもの〉企画書・作品サムネイル(任意)

●企画書について
概要、機能、イメージ図などアプリの内容が分かる企画書のファイルを「企画書」の欄からアップロードしてください。
【ファイル形式】pdf
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内

●作品サムネイルについて
アプリの画面イメージを表すようなサムネイル画像を登録してください。仕様は下記の通りとします。
【ファイル形式】jpeg/gif/png
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内

■干支部門

来年の干支「酉(とり)」をテーマにした作品をご応募ください。

○募集作品

静止画(はがき仕様)。

静止画の仕様
イラスト(はがき・干支) ※デジコンライブラリー対象

年賀はがきサイズで作成した干支「酉(とり)」のイラスト。
【ファイル形式】jpeg/gif/png
【ファイルサイズ(容量)】2MB以内
【画像サイズ(ピクセル寸法)】1,165×787ピクセル以内(縦横自由)
※単なる干支のイラストではなく、干支のイラスト作品としてください。年賀状として利用出来るよう文字が記入できる空白スペースを必ず設けてください。

応募条件

※使用ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 8.0/Firefox 12.0以上
 画像のカラーモードはInternet Explorerで表示可能なRGB形式としてください。

  1. 応募作品は、応募者が著作権を有しているものに限ります。作品の素材(美術、映像、写真、音楽等)に関する著作権は応募者が許諾を得てください。主催者は一切責任を負いません。
  2. 他のコンテストに入賞した作品は応募できません。他のコンテストに同時に応募している場合は、作品を応募する際に備考欄にその旨を明記してください。
  3. グランプリ、優秀賞、奨励賞、特別賞などを受賞した作品の著作権は応募者にありますが、後日、過去の受賞作品の紹介などで主催者が行使いたしますのでその条件を満たせる作品に限ります。
  4. 審査は一次審査、二次審査、最終審査と公正に審査しますが、審査内容については公表しません。
  5. テーマ部門の入賞・入選作品は「にいがたデジタルコンテンツライブラリー」に登録することを条件(使用時対価支払)といたします。但し、イラスト(はがき・干支)は著作権フリーといたします。
    詳細はにいがたデジタルコンテンツライブラリーをご覧ください。
  6. 応募者は、応募した時点で本応募規定に同意したものとします。
  7. データ容量の制作仕様を越えた作品やウイルスチェックに該当した作品出品は受け付けません。
テーマ部門
静止画 動画
ジュニアの部
(新潟県内の小中学生の個人及びグループ)
高校の部
(全国の高校生・高専生の個人及びグループ)
一般の部
(全国の個人及びグループ)
ジュニアの部
(新潟県内の小中学生の個人及びグループ)
一般の部
(全国の個人及びグループ)
優秀賞 数点 数点 数点 数点 数点
奨励賞 数点 数点 数点 数点 数点
最高賞 ジュニアグランプリ・
新潟県知事賞
1点

賞品:デジタルカメラ(予定)
高校生グランプリ・
新潟県知事賞
1点

賞品:ペンタブレット(予定)
グランプリ・
新潟県知事賞
1点

賞金:5万円(予定)
ジュニアグランプリ・
信越情報通信懇談会会長賞
1点

賞品:デジタルカメラ(予定)
グランプリ・
新潟県知事賞
1点

賞金:5万円(予定)
グランプリ・
総務省信越総合通信局長賞
〈学生対象※2〉
1点

賞品:ビデオカメラ(予定)
学校賞
※1
1校
にいがた市お宝部門 アプリ部門 干支部門
静止画 動画 オープンデータアプリの部 テーマアプリの部 静止画(はがき)
全国の個人及びグループ 全国の個人及びグループ 全国の個人及びグループ
優秀賞 数点 数点 数点 数点
奨励賞 数点 数点 数点 数点
最高賞 グランプリ・
新潟市長賞
1点

賞金:5万円(予定)
※3
グランプリ・
総務省信越総合通信局長賞
1点

賞品:デジタル家電(予定)
グランプリ・
デジコン会長賞
1点

賞品:デジタル家電(予定)
 

●優秀賞・奨励賞・特別賞の賞品は、図書カード・粗品・賞金等になります。 
●その他各部門に入選作品の発表があります。
●賞品の内容は予告なく変更される場合があります。
※1 応募作品数や作品の技術力・表現力などを学校単位で評価、表彰します。(ジュニアの部のみ)
※2 学生(高校・高専・専門学校・大学)のみを授与対象とします。
※3 学生の場合は、賞金は全国共通図書カードになります。

応募の方法

登録

本ホームページから登録受付ページに必要事項を記入して送信。

受付

ID・パス登録番号等の発行。
(メールの受信が携帯電話の場合、PCアドレスを受信可能にして下さい。)

応募

テーマ部門【静止画】、テーマ部門【動画】、アプリ部門、にいがた市お宝部門、干支部門は応募出品ページから作品名、作品のねらい等を記入の上、作品ファイル又は作品のURLを添付して送信する方法とします。
応募期間 平成28年7月1日(金)から平成28年9月23日(金)まで

審査

月単位で一次審査を行い、10月中旬の二次審査により入選作品を決定します。その後、二次審査を通過した入賞候補作品を審査して各賞を決定します。
審査委員会は官公庁・教育機関・メディア・美術関係者等で構成されます。

発表及び表彰式

○受賞の発表は、最終審査後、公式ホームページにて公表します。
 表彰式 11月頃(予定)

にいがたデジコングランプリ2016の作品応募は終了しました。

審査規定

「にいがたデジコングランプリ」を公正に審査するために審査委員会を設置します。

審査評価基準表
●イラスト
[表現性]描写力、色彩、構成力
[創造性]企画力、創意工夫、新規性
[訴求性]テーマ性、視認性、デザイン性
●デジタルフォト
[表現性]描写力、色彩、構図
[創造性]新規性、創造力、修正の内容
[訴求性]主題の発想、タイトル名、伝達力
●動画アニメーション
[表現性]描写力、基礎的技能、色彩、構成力
[創造性]企画力、創意工夫、動き、変化
[訴求性]ストーリー性、視認性、デザイン性
●スマートフォンアプリ
[表現性]構成力、操作性、基礎的技能
[創造性]企画力、創意工夫、新規性、主題の発想
[訴求性]視認性、デザイン性

採点方法については、上記チェック項目毎に点数を配分して、 各カテゴリー共、共通した基準で判断できるようにいたします。

応募上のご注意

Q. エントリーで入力、送信しましたが、ID・パスワードが届きません。

A. ID・パスワードの連絡返信用のメールアドレスが誤っています。
恐れ入りますが、再度、正確なメールアドレスでエントリーして下さい。
なお、携帯電話のメールアドレスを利用する場合はエントリーの注記のとおりです。
・「インターネットからのメール拒否」 設定を解除

Q. 1人で何点でも応募できますか。

A. 別な作品であれば、エントリー部門、応募部門を問わず何点でも応募が可能です。
ご面倒でも、それぞれの作品毎に、エントリーして下さい。

Q. まったく同じ作品を例えばジュニア部門と一般部門の両方に応募してもよろしいのでしょうか?

A. まったく同じ作品を別々な部門への応募はできません。
また、同一作品を多少、アレンジ(類似作品)したような作品の二重応募も好ましく有りません「新たに創造」する事が肝心です。

Q. 以前、別なコンテストに応募した作品を応募できますか。

A. 入選・入賞した作品の応募はできません。 例えは落選した作品の応募は可能ですが、「新たに創造」すると言う観点を尊重して下さい。 なお、他に入選・入賞作品の二重応募と判明した場合は直ちに、公示の上、取消しを実施します。

Q. プロの応募は可能ですか。そしてプロの部とかアマチュアの部とかの区分はありますか。

A. プロの方の応募も可能です。 特別にプロ、アマチュアと言う区分はありません。

Q. デジタルフォトは未加工でも良いですか。

A. 撮影した写真をそのまま応募することはご遠慮ください。必ず加工や編集を加えてご応募ください。

募集要項PDF

ダウンロード用PDF(1,411KB)

このページの先頭へ戻る